TEL 0586-86-5054

愛知県一宮市木曽川町黒田錦里11

ご予約お問合わせ
住職のことばイメージ

和顔愛語。。。

和顔愛語(わげんあいご) 先意承問(せんいじょうもん)という言葉があります。

「和顔」は柔和な表情、「愛語」は思いやりあふれた言葉をかけること。

先意承問(せんいじょうもん)は、相手の心に思いを巡らせて寄り添うことです。

その第一は、まず相手の言葉を最後まで聴く事。傾聴です。話をしていると自分の言葉をつらつら述べたくなるものですが、耳を傾ける事でようやく相手の気持ちが分かります。

相手の気持ちが分かってこそ本当の「和顔」「愛語」がにじみ出てくるのでしょう。^^

「呪」とは。

呪術(じゅじゅつ)呪詛(じゅそ)」の「呪」という言葉は、「繰り返し言葉を聞かされる」という意味です。負の言葉、テレビや雑誌で繰り返される恐怖をあおる情報の繰り返しは私たちから当たり前の思考、判断力を奪っていきます。悪い意味で「呪」に引っ張られてしまうのです。

日々起こりくる出来事や相手に伝える言葉は「良い言葉・前向きな言葉」ですか?困難なとき、ネガティブな感情の時。それを前向きな言葉に転換してみましょう。日本人は昔から前向きな言葉に転換してきました。

例えば、晴れがいいいのに雨が降ってしまった。「雨降って地固まる」とだれかがつぶやく。結婚式で雨が降っても「幸せが降りこむよ」って。 こういった言葉のくりかえしが良い意味での「呪」となり幸せのサイクルに引き込んでくれるのです。

【五行と感情】~喜びすぎも害になる~

万物を構成する「五行」は、あらゆる5つの要素に対応していきます。 

今回は 五行と対応する5つの感情についてお話をしていきます。

 「喜びすぎも害になる」というサブテーマで

ネガティブな感情をどのようにとらえればよいのかをお話しました。

〜〜〜 仏教、心理学など心の話をあげていきます。 https://www.youtube.com/channel/UCbIR…​ 〜〜〜 

妙君寺 http://www.myokunji.com/​

愛知県一宮市木曽川町 #修行​#供養​#守護神​ #加藤雄燈​ #家相 #家探し #土地 人生相談のお寺。宗派を問わずご祈祷、ご供養(お葬式・法事)などをお受けしております。 終活支援室「はすのわ」では、お墓・葬儀・永代供養の他、専門家を交え相続などの相談もお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

お寺でお葬式バナー郵送授与バナー
TEL 0586-86-5054